Professionalism圓のこだわり

圓のほど良く身体にフィットしたスタイルは、身体の構造を知りつくしたパタンナーが人体考学に基づき立体裁断で作り出したフォルムの為、最小限のゆとりでも動きやすく身体のラインを美しく見せます。 特に圓の配色デザインは職人の生み出した柄と柄、又は、柄と無地の組み合わせによりそれぞれに持つ柄や色を一段ときわ立たせ、和服の着物や帯の関係を洋服にて表現したものとして、呉服の分野からも高く、評価されております。

圓のこだわり

About Kasuri久留米絣について

かすり、それはかすれた美しさです。一定の間隔をおいてくくることにより防染して染めた糸をほどくと、くくった部分の中心は白く残され両端は染めた色と白が混ざり合っています。この糸を経または緯、あるいは経緯に組み合わせながら織ると、染め残した白の周囲にかすれたような織りの乱れが出来ます。この部分を「かすりあし」といいますが、このかすれた部分にある模様に素朴な美しさを見出しているのが絣織りといえます。

Products商品紹介

page-top

オンラインショップ

instagram